◆プロ野球の生観戦で楽しむ

野球を見る機会というのは一番テレビ観戦が多いと思います。

しかし、実際にスタジアムに足を運んでの観戦もとってもエキサイティングで面白いです。

球場での観戦ではテレビでは感じることの出来ない迫力を味わうことが出来ます。

ピッチャーの投げる球の速さもテレビで見るのとはまったく違った感覚になりますし、バットスイングの早さ、そして打球音なども感じることもできます。

ボールがバットに当たる音やバットが折られた時の音は生でしか味わうことが出来ません。

あと球場で観戦すると、全体を一望できるので、いろんなポジションの選手を同時に見ることが出来ます。

全体のポジションを見るときのポイントとしてはバッターやランナーの状況、点差などで頻繁にポジションを変えていることを感じることが出来ます。

どうしてもテレビ観戦ではピッチャー対バッターという観点にとらわれてしまいがちですが、守備している人の全体像を見ることでさらに野球の深みを感じることが出来ます。

ファールボールが飛んできたり、外野の応援の様子を見たり、またイニング間の選手同士のキャッチボール、ブルペンでの控え選手の投球練習など、テレビ観戦では細切れにしか見れないところを余すところなく見ることが出来る球場観戦をおススメします。